スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0
孤高のティータイム
…あ、こんにちは?

璃空です。

眠雨さん、日記帳を机の引き出しにしまったまま花嫁修業に出てしまった模様で、このノートの所在が不明なままこんなに時間が経ってしまいました…(苦笑)

私の番ですか(微笑)

そうですね…最近…専ら深夜に狩…いえ、散歩に出かけるくらいなので、どなたかに遭遇するということ自体が余り無いのですが…。


…あ、でもこの間、暁月さんのお部屋で灰月さんにお会いしましたね。

なんだか、ムシクイという未知なる生き物に埋もれていましたけれど…(くす)
ムシクイという生き物も小さいですが、灰月さんはそれ以上に小さいので、途中何度か見失ってしまいましたけどね+*(微笑)
小さいというのは、愛らしいことですね+*(微笑)
無駄にデカいだけというのも場所は取るし食費はかかるし役には立たないし犬だしバカだしどうしようも…(ブツブツブツ…)

…はっ(醒)

すみません。
こんなどうでもいいことを書くのもどうかと思いますので、私の最近の密やかな趣味について少しだけ…。


チャ!


良い場所を見つけたので、そこで静かにお茶と、お菓子を楽しんでいます。
時々見知らぬ方も休んでいかれるので、旅の話や、遠い島の話など、興味深い話を沢山聞くこともできるのです。

いつだか私の部屋に遊びにいらした、あの緑のクンパさんのその後の話など…。
やはり、外に出なければ、いけないのかも知れないですね。

たまには狩…散歩で、少し遠出してみましょうか…。
りっくん邪悪日記 comment:0
スポンサーサイト
- comment:0
comment
send




comments
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>